テレビで紹介された生活習慣病を予防する健康食材とレシピを紹介する健康専門ドットコム

スポンサードリンク

メタボ予防に御飯をしっかりと食べる

肥満者にご飯を1日3度摂らせた結果3ヶ月で
内臓脂肪が16%減少。
                   (順天堂大学)

 

 

さらに太った人は、標準体重の人に比べて
普段、ご飯を食べている量が少ないことが判明。

 

                   (浦添総合病院)

 

 

内臓脂肪の多い人こそ、毎食茶碗1杯以上の
ご飯を食べること。
ご飯より、麺類のほうがカロリーが多いんですね

 

 

 

ご飯は、毎日3〜4杯しっかり取りましょう。
炭水化物は、脂肪を燃やす、新聞紙のようなもの。
ですって。

 

 

太るんじゃないかと敬遠しがちなごはんですが、
しっかり食べたほうがいいんですね。

 

 

 

そして、ちょっと強めの運動。
最近の人は運動量が不足がち。

 

 

睡眠時間は、7〜8時間がベスト。
睡眠時間5時間が一番太りやすいと言います。
そして、ストレスを溜めないこと。

 

 

 

 

栄養は、毎日バランスよく食事から。
バランスのとれた食事と適度の運動、ストレスを溜めないように。

 

そして、毎日、健康で、元気に。
生活習慣病予防改善は、毎日の食材から。

 

 

みなさまの毎日にいっぱい、いっぱい、いいことがありますように。

 

 

 

 

 

講師 岡部クリニック講師
                 医学博士 岡部 正 先生
        2007年 1月19日 おもいッきりテレビ参照

 

 

>>>美味しい富山のコシヒカリ★

 

 

 

 


スポンサードリンク
page top