テレビで紹介された生活習慣病を予防する健康食材とレシピを紹介する健康専門ドットコム

スポンサードリンク

ケーキを美味しく食べて、太らない秘密

健康効果がケーキにはぎっしり! なんですって。

 

ケーキの材料には、卵、砂糖、果物などが使われます。
脳の活性効果の即効性、強力な美肌効果、免疫力効果
が期待されると言います。

 

まずは、ケーキをおいしく食べて太らない方法です。
ケーキを食べる時にあるものを飲みます。
なんでしょうか?

 

栄養学博士 管理栄養士 伊達友美先生おすすめは、

「抹茶豆乳」でした。

 

抹茶ミルクは、こちら

 

抹茶のカテキンには糖や脂肪の吸収を抑制する効果が
あると言います。
また、豆乳の成分PPARαには、脂肪を溜めずに、
エネルギーとして使う効果があるんですって。

 

 

「抹茶豆乳」はケーキを食べる前に一口飲むのがポイント!
だと言います。
いきなり甘いものを食べると、血糖値が上がり、インスリンの
量が増えるんですね。

 

ケーキを食べる時間は、3時。

 

脂肪を蓄積するタンパク質が、一番少ない時間帯だと言います。

 

深夜は20倍に高まるんですって。

 

間食するなら、午後の3時ですよ。
また、3度の食事は、しっかりと摂ること。
食事代わりにケーキを食べると、脂肪を溜めやすくなると言います。

 

 

健康効果の詰まっているケーキを食べても太らない方法は・・・・・・・・・。

 

○抹茶豆乳をケーキといっしょに摂ること。
 必ずケーキを食べる前に一口飲んで下さい。
 いきなり甘いものを食べると血糖値が急上昇です。

 

○食べる時間は3時のおやつですよ。
 一番、脂肪を溜めずらい時間帯です。

 

○3度の食事はしっかりと。
 食事で栄養をしっかりと摂って下さい。
 食事代わりにケーキを食べると、かえって脂肪を
 溜めやすくなると言います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ケーキをおいしく食べて、太らない方法!でした。

 

私の場合、夕食代わりに、お酒のつまみにケーキを食べています。
やばい。やばい。なんか最近太ってきたような?

 

3度の食事はしっかりと。
そして、ケーキは、3時のおやつでしたね。
ケーキは、1日2個まで。ですって。

 

番組では、1日3食食べて、さらに3時にケーキ2個と抹茶豆乳を
いっしょに摂っていた方が、一週間で1.5kg体重が
減っていました。

 

ケーキを食べて、さらにダイエットですね。

 

ケーキを食べても太らない、さらに健康効果を活かす方法でした。
ケーキを食べる時は、おいしく、楽しくですって。

 

毎日バランスよく、食材から栄養を取りましょうね。
バランスのとれた食事と適度の運動、そしてストレスを溜めないように。
毎日、健康で、元気に。
生活習慣病予防改善は、毎日の食材から。 

 

恵比寿 アンチエイジングクリニック
栄養学博士 管理栄養士 伊達友美先生
2006年12月21日 
おもいッきりテレビ参照

 


スポンサードリンク
page top