テレビで紹介された生活習慣病を予防する健康食材とレシピを紹介する健康専門ドットコム

スポンサードリンク

内臓脂肪を溜めない!方法。「緑黄野菜を摂る」

日本肥満学会最新情報!
運動しなくても内臓脂肪を落とす、
メタボリック症候群最新予防法。

 

溜めない!増やさない!燃やす!尿酸値を上げない!

 

○まずは、内臓脂肪を溜めない!方法。
  「緑黄野菜を摂る」でした。

 

 

緑黄色野菜のよく食べられる代表選手はこちら!↓↓

 

 

あさつき アスパラガス

 

さやいんげん
さやえんどう
おかひじき  オクラ

 

かぼちゃ類(日本かぼちゃ、西洋かぼちゃ)  
からしな
きょうな
クレソン
こごみ  こまつな

 

ししとうがらし  しそ(葉・実) しゅんぎく
すぐきな
せり
タアサイ  たかな  たらのめ

 

だいこん類(かいわれだいこん、葉だいこん、だいこん(葉))

 

つまみな   
チンゲンサイ
つるむらさき

 

とうがらし(葉、実)  トマト類(トマト、ミニトマト)  とんぶり

 

なずな  
にら類(にら、花にら)
にんじん類(葉にんじん、にんじん、きんとき、ミニキャロット)

 

茎にんにく
ねぎ類(葉ねぎ、こねぎ)
のざわな  のびる
バジル  パセリ
ピーマン類(青ピーマン、赤ピーマン、トマピー)
ブロッコリー
ほうれんそう

 

みずかけな  みつば類(切りみつば、根みつば、糸みつば)
めキャベツ
モロヘイヤ
よもぎ
レタス類(サラダな、リーフレタス、サニーレタス、ロケットサラダ)
わけぎ

 

[私が知っている、食べたことのある野菜より]

 

お腹回りの部分太りの人は、緑黄野菜の栄養素が
不足していると言います。

 

 

緑黄野菜を上手に食べましょうと指導した人は、
1.5ヶ月で、なんとウエストが86センチ→78センチ 
8センチダウン。

 

 

そして、摂りすぎてはいけない食材は、
種実類なんですって。
ピーナッツ、クルミ、アーモンドなどなど・・・。

 

 

他にも部分太りの人が不足している食材です。
二の腕の部分太りの人は、海藻類を積極的に摂る。

 

 

摂り過ぎないよう注意する食材は、油脂類。
足の部分太りの人は、海藻類を摂る。
そして、摂り過ぎない食材は、糖類です。

 

不足している栄養食材を上手に摂って、部分太りを改善
しましょう。

 

そして、太る食材は摂り過ぎないように。

 

緑黄野菜を上手にとって、
内臓脂肪撲滅。

 

緑黄野菜を上手に摂って、メタボリックシンドーロムを予防。

 

緑黄野菜を上手にとって、内脂肪をためない。
毎日健康で元気に。

 

 

栄養は、毎日バランスよく食事から。

 

バランスのとれた食事と適度の運動、
ストレスを溜めないように
そして、毎日、健康で、元気に。
生活習慣病予防改善は、毎日の食材から。

 

 

みなさまの毎日にいっぱい、いっぱい、
いいことがありますように。

 

内臓脂肪はたまりやすい反面、減りやすいので
ちょっとした工夫で効果があります。
普通預金みたいなものですって。

 

 

恵比寿アンチエイジングクリニック
                 院長 青木 晃 先生
        2006年11月15日 おもいッきりテレビ参照


スポンサードリンク
page top