テレビで紹介された生活習慣病を予防する健康食材とレシピを紹介する健康専門ドットコム

スポンサードリンク

リンゴの酢漬

高脂肪食を食べる時に、リンゴを食べると、
腸は脂肪の吸収を抑制し血中の中性脂肪の上昇を
抑えることが判ったといいます。
                     2006年 5月

 

 

これは、リンゴ酸が脂肪を燃やし、
リンゴポリフェノールが脂肪の吸収を抑えるから

 

 

ですって。そこで、
おもいッきりテレビおすすめ「リンゴの酢漬」

 

リンゴを酢に漬けるとリンゴの成分が中性脂肪制御・
肥満予防効果が高めます。

 

さらに効果を高めるには、すりおろしたタマネギと
いっしょに酢に漬ける
といいんですね。

 

タマネギは、肝臓内の脂肪の吸収を抑えます。

 

 

おもいッきりのゲストさんが、おいしい、おいしいと
あまりにも言うので私も作ってみました。

 

リンゴの甘さと、酢のスッパさが程よくマッチして
なかなか美味しいかったですよ。

 

ちょっと、口の中にタマネギの香りが残ったかな?
お出かけの時は、タマネギを控えた方がいいかもね。

 

リンゴ酢漬を食べて、中性脂肪制御・そして肥満予防
ですね。

 

 

リンゴの酢漬の作り方(材料4人分)

 

○リンゴ・・・・・1個
○タマネギ・・・・1/4個
○酢・・・・・・・1/2カップ
○砂糖・・・・・・大さじ2
○塩・・・・・・・小さじ1/3

 

1.リンゴを良く洗って芯を取ります。
 皮ごといちょう切り。

 

2.すりおろしたタマネギと調味料を合わせ
 リンゴをからめて1時間置きます。
 そして、出来上がり。

 

リンゴには身体に嬉しい健康効果が盛りだくさん。
ひと工夫して調理すれば効果倍増。
上手に日々の食事に取り入れましょう。
ですって。

 

 

栄養は、毎日バランスよく食事から。

 

バランスのとれた食事と適度の運動、
ストレスを溜めないように
そして、毎日、健康で、元気に。
生活習慣病予防改善は、毎日の食材から。

 

 

みなさまの毎日にいっぱい、いっぱい、
いいことがありますように。

 

 

フードセラピスト
                 恵仁堂 丸茂病院
          管理栄養士 丸茂ゆきこ先生
     2006年11月3日おもいッきりテレビ参照


スポンサードリンク
page top