テレビで紹介された生活習慣病を予防する健康食材とレシピを紹介する健康専門ドットコム

スポンサードリンク

脂肪を燃やして、肥満・糖尿病予防に効果的な柿砂糖の作り方

柿を乾燥させると、糖と吸着しやすくなります。
体内に入ると、さらに作用が、あると言いますす。
柿の皮の部分に含まれるオクタコサノールという成分は、
エネルギーに変える効果・・・・・・。

 

 

 

 

オクタコサノールとは

 

アメリカジョージア大學で、新しく発見された成分なんですね 。

 

紅茶に柿砂糖を入れると、上品な味わい。
煮物に使ってもグット!ですって。

 

 

○2週間で中性脂肪が30%減少!

 

○運動耐久時間を84%アップ!
 長時間の運動に耐えられるようになると言います。

 

 

まさに、すぐれものの柿砂糖ですね。

 

 

 

柿砂糖で、脂肪を燃やして、肥満・糖尿病予防!
ですね。

 

最後柿砂糖のつくりかた・・・・

 

○柿の皮をできるだけ細かく刻みます。
○ラップをしないで、電子レンジで500Wで5分加熱します。
○5分たったら、一度レンジから出し、2〜3回乾燥するまで
 加熱します。

 

 

栄養は、毎日バランスよく食事から。
バランスのとれた食事と適度の運動、ストレスを溜めないように。

 

そして、毎日、健康で、元気に。
生活習慣病予防改善は、毎日の食材から。

 

 

みなさまの毎日にいっぱい、いっぱい、いいことがありますように。

 

栄養学博士 落合 敏 先生
         2006年10月30日 おもいッきりテレビ参照


スポンサードリンク
page top