テレビで紹介された生活習慣病を予防する健康食材とレシピを紹介する健康専門ドットコム

スポンサードリンク

タマネギで肥満予防!

かつては、薬として、使われていたというタマネギ。
古代エジプトでは、ピラミット労働者の強壮剤として。
日本では、江戸時代から、コレラ予防に効くと言われ、
薬として栽培。

 

そして、現代の医療の現場でもさまざまの治療効果を
上げるのにタマネギが利用されているといいます。

 

 

 

そこで、今回は、タマネギで肥満予防!

 

タマネギには、脂肪燃焼促進と、脂肪蓄積防止のダブル効果があり、
皮下脂肪だけでなく、内臓脂肪、血中脂肪まで減少するといいます。

 

タマネギの成分、チオスルフィネードが脂肪を燃やし、
システインが体の中に脂肪を留めないという効果で、
コレステロールを下げます。

 

そこで、おもいッきりテレビおすすめは、
「脂肪燃焼タマネギジュース」。

 

タマネギを皮ごと電子レンジで加熱します。(400Wで5分)
そして、タマネギを冷まし、皮と根を取り、水2カップと塩少々。
ミキサーに1分間加えて出来上がり。

 

1杯分100ccをオレンジジュースで割り、朝、晩2杯ずつ飲むだけ。
余った分は冷蔵庫へ。賞味期限は2〜3日です。

 

タマネギで肥満効果を高めるには、タマネギジュースが
最適なんですって。

 

 

タマネギの成分で脂肪燃焼促進、脂肪蓄積防止のダブル効果で
皮下脂肪、内臓脂肪、血中脂肪の減少効果を期待!

 

栄養は、毎日バランスよく食事から。
バランスのとれた食事と適度の運動、ストレスを溜めないように。

 

そして、毎日、健康で、元気に。
生活習慣病予防改善は、毎日の食材から。

 

 

みなさまの毎日にいっぱい、いっぱい、いいことがありますように。

 

2006年10月27日おもいッきりテレビ参照


スポンサードリンク
page top