テレビで紹介された生活習慣病を予防する健康食材とレシピを紹介する健康専門ドットコム

スポンサードリンク

梅干に血糖値抑制、コレステロール抑制効果が!

糖尿病のラットで実験。
梅を食べさせたラットと食べさせないラットを比べると、
ラットの血液中の中性脂肪が、2週間で半分以下に低下。

 

糖尿病、高脂血症予防には梅。
3度の食事の前には、梅。
よく砕いた梅を緑茶に入れて飲むと効果的なんですって。

 

食前に摂る梅は、脳を刺激して満腹感を与えてくれます。
ダイエットにも最高ですね。

 

さらに、血中の中性脂肪やコレステロールも代謝。

 

 

また、梅に含まれているクエン酸。
究極の疲労回復にいいんですって。
梅のクエン酸は、疲れた体にたまる乳酸を退治。

 

 

そして、梅のクエン酸を高める、食材は「梅ネギ海苔巻き」

 

梅に細かく刻んだネギを混ぜます。
そして、ご飯と海苔で巻きます。

 

ネギのアリシンと海苔のビタミンB1がまざって、
なんと、スーパービタミンB1が誕生するんですって。
これは、非常に糖の代謝を活性化し抗酸化作用が強いといいます。

 

ネギは、細かく砕くこと。ネギの細胞をつぶしてアリシンが

出やすいようにすることがポイント!

 

梅は和歌山のなんこう梅。甘くておいしいと言っていましたね。
以前私も知り合いから、和歌山の梅を頂いたことがあります。
田舎から親父が出てきて、お土産に持ってきたからあげるね。

 

といって、知人から頂いた梅でした。
その梅は、とても甘く感じました。

 

毎日、食事の前には「梅入り緑茶」。
これで、糖尿病、高脂血症予防。
中性脂肪やコレステロールも代謝。
ですね

 

そして、究極の疲労回復には、「梅ネギ海苔巻き」。
海苔巻きのご飯はエネルギーの元。

 

疲労回復にも梅、コレステロール対策にも梅ですね。

 

毎日バランスよく、食材から栄養を。
バランスのとれた食事と適度の運動、そしてストレスを溜めないように。
毎日、健康で、元気に。
生活習慣病予防改善は、毎日の食材から。
そして、みなさまの毎日にいっぱいいいことがありますように。

 

2006.6.12 おもいッきりテレビ参照


スポンサードリンク
page top