テレビで紹介された生活習慣病を予防する健康食材とレシピを紹介する健康専門ドットコム

スポンサードリンク

キムチで、脂肪燃焼効果、心筋梗塞予防、脳梗塞予防、美肌効果 

韓国の女子大生は、日本の女子大生に比べ摂取カロリーが
多いといいます。
しかし、体脂肪は、特に内臓脂肪量が少なかった。

 

                           (九州大学)
キムチには、内臓脂肪や、血中脂肪を燃焼させる効果が
高いんですって。

 

 

また、キムチの辛味成分は、血液凝固を抑制。
心筋梗塞や、脳梗塞の予防にも効果を発揮。
そして、今話題のメタボリック・シンドローム
(内臓脂肪症候群)を防ぐと言います。

 

 

メタボリックシンドロームの診断基準
(健康情報ホームページうらりねっと より)

 

そこで、内臓脂肪、血中脂肪燃焼効果を高めるキムチの登場。

 

キムチと組み合わせて摂ると良いという食材は「マヨネーズ」。
キムチの辛さも抑えられて、最高なんですね。

 

さらに、キムチのカプサイシンの能力もアップ。
マヨネーズのビタミンEが、キムチのビタミンA・Cと一緒になって、
ビタミンACE(エース)。
この成分が抗酸化作用を抑えます。

 

脂肪燃焼機能を高めるにはキムチとマヨネーズを合わせてドレッシング。
これを、サラダにかけて、「キムチ・マヨ・サラダ」。

 

 

キムチは、1日50gを目安に摂ること。

 

 

すこしの量でも、毎日つづけると、韓国の大学生のような
お肌になるんですって。

 

キムチとマヨネーズで、肥満予防。
スマートで、お肌ツヤツヤ。

 

そして、健康で元気な日々を・・・・・・。
美肌にはキムチ、そして、もっと、美肌になりたい方も・・。

 

毎日バランスよく、食材から栄養を。
バランスのとれた食事と適度の運動、そしてストレスを溜めないように。
毎日、健康で、元気に。
生活習慣病予防改善は、毎日の食材から。
そして、みなさまの毎日にいっぱいいいことがありますように。

 

 

 

 

06.6.2 おもいッきりテレビ参照


スポンサードリンク
page top