テレビで紹介された生活習慣病を予防する健康食材とレシピを紹介する健康専門ドットコム

スポンサードリンク

コーヒーゼリーで肥満予防のチカラ

コーヒーのカフェインには、交感神経を高めて肥満を予防する
効果があるといいます。

 

コーヒーのカフェイン。
これが脂肪を燃焼させるんですね。

 

コーヒーのカフェインと一緒に摂ると、さらに効果があがる
栄養素は、アルギニン。

 

アルギニンとカフェイン。
これを一緒に摂ると、
体脂肪の減少効果が高まるんですね。

 

アルギニンを含む食材は、
ゴマ、大豆、ナッツ類、ゼラチン、豚肉、マグロ、カツオ

 

もっとも効果のある食材はゼラチン。

そこで食後にコーヒーゼリーです。

 

 

これが、もっとも、肥満予防に良いんですって。
肥満予防には、食後にコーヒーゼリーですよ。

 

コーヒーゼリー大好!
プルプル感に弱い私です。

 

 

○コーヒーは1日3〜5杯程度。
○妊娠中の人、胃が荒れている人、薬を飲んでいる人は、
  お医者さんと要相談です。
○コーヒーを飲んで、頭痛、動悸、吐き気がする人は 
  飲まないでください

 

 

 

毎日バランスよく、食材から栄養を。
バランスのとれた食事と適度の運動、そしてストレスを溜めないように。
毎日、健康で、元気に。
生活習慣病予防改善は、毎日の食材から。
そして、みなさまの毎日にいっぱいいいことがありますように

 

 

 

 

06.5.26 おもいッきりテレビ参照


スポンサードリンク
page top