テレビで紹介された生活習慣病を予防する健康食材とレシピを紹介する健康専門ドットコム

スポンサードリンク

ハムで肥満予防、老化予防、高血圧、糖尿病、がんの予防、脳卒中や心筋梗塞

ハム、ソーセージ、ベーコンは、豚肉を超える栄養のある食材
肥満予防、老化予防、高血圧、糖尿病、がんの予防にも、効果が
あるといいます。

 

体の元となるアミノ酸やペプチドが、
ロースハムには豊富に含まれています。

 

薄いロースハム。1ミリぐらいに輪切りにしたロースハム。

 

 

アミノ酸の含有量が、豚肉のロース70gと同じ含有量ですって。
そして、ロースハムは、ポークペプチドが豊富。
血栓を防ぎ、脳卒中や心筋梗塞も予防。

 

 

この健康成分「ポークペプチド」を吸収しやすく
する調理方法は、煮る。
煮ることでした。

 

生がおいしいロースハム。
しかし、 煮た方が、栄養素を100%だすんですね。
脳卒中、心筋梗塞にはロースハムを煮る。

 

 

マイタケとの組み合わせが、もっとも栄養素「ポークペプチド」
を引き出すんですって。

 

ポークペプチドは、中性脂肪やコレステロールを下げる効果もあると言います。

 

料理は、ロースハムとマイタケのスープや
ロースハムとマイタケの炊き込みご飯。

 

 

どちらも、とても、うまそう。

 

しかも、 沸騰してから、食材を入れると、

栄養素が壊れますので水から煮る事がポイント!

 

 

だそうです。

 

日本人に多い脳卒中。
若くても、併発する病気。
常日頃から、食生活に気をつけたいですね。

 

ロースハムをおいしく食べて、血栓も予防。
そして、肥満予防、老化防止 、そしてうてしい美肌効果も期待!

 

夏バテの防止、疲労回復、なども。

 

豚肉と同じでタンパク質とビタミンB1が豊富。
それから、 ビタミンCは酸化防止として働くんですね。

 

 

そして、毎日健康で元気に。

 

 

毎日バランスよく、食材から栄養を。
バランスのとれた食事と適度の運動、そしてストレスを溜めないように。

 

 

毎日、健康で、元気に。
生活習慣病予防改善は、毎日の食材から。

 

 

そして、みなさまの毎日にいっぱいいいことがありますように。

 

 

06.4.21 おもいッきりテレビ参照


スポンサードリンク
page top