テレビで紹介された生活習慣病を予防する健康食材とレシピを紹介する健康専門ドットコム

スポンサードリンク

玄米で、血糖値抑制、内臓脂肪改善、美肌効果 06.5.7

玄米にすごい効果が。
なんと、1年で10キロ減?
すごいダイエット効果!もあるんですって。

 

 

 

 

そして、こんな効果も。

 

○血糖値を下げる効果
○中性脂肪を抑制し、内臓脂肪を改善。
○美肌効果

 

玄米にはたくさんの栄養素が含まれているんですね。
ところが、まずいとなかなか食が進まない玄米。

 

 

こんなにたくさんの効果があるのに、
そこで玄米をおいしく食べる方法を、発掘。

 

炊飯器で白米モードで炊く時は、
2時間つけ置く。
(玄米モードの時は、30分〜1時間)

 

 

玄米をとぐときは、手のひらで強くもみ、玄米の表面に傷をつける。
(炊飯器が玄米モードの時は、省く)
水が、玄米に浸透しやすいように。

 

 

目安として、 玄米3合に対して、なんとプレーンヨーグルトを大さじ2杯。

これが、ポイントです。

 

ヨーグルトが、玄米得意の臭いを吸収するといいます。
そして玄米の表面のぬかを破れやすくします。

 

さらに、 玄米のパワーを引き出すには、
玄米を食べる時に、カツオと一緒に摂る。

 

 

カツオのたたきは、生姜とニンニクをすりおろすとおいしいですねよ。
カツオと玄米の組み合わせは、セロトニンが多く作られ
玄米の効果の本領を発揮!

 

今回は、玄米をおいしくて食べて、
ダイエット効果で、体内脂肪よ、さようなら。

 

でした。

 

 

 

毎日バランスよく、食材から栄養を。
バランスのとれた食事と適度の運動、そしてストレスを溜めないように。
毎日、健康で、元気に。
生活習慣病予防改善は、毎日の食材から。
そして、みなさまの毎日にいっぱいいいことがありますように。

 

06.5.7 あるある大辞典 参照


スポンサードリンク
page top