テレビで紹介された生活習慣病を予防する健康食材とレシピを紹介する健康専門ドットコム

スポンサードリンク

旬の山菜パワー、ウドで肥満予防 06.5.4

ウドに肥満予防効果が・・・・。
そして、下ごしらえにポイントがあるといいます。

 

ウドの成分ヘルセチン。
あまり聞かない名前ですね。

 

このヘルセチンは、中性脂肪や、悪玉コレステロールが
体内の細部に入れないように阻害します。

 

そして下ごしらえのポイントとは、

砂糖水で、あく抜き。

 

そして、料理は、てんぷらにして摂るといいと言います。
ヘルセチンは、油と組み合わせると、2倍に増えるんですね。

 

そういえば、最近てんぷら食べていなかった。
三菜のてんぷらか、なかなかおいしいですよね。

 

そして、てんぷらの衣には、豆乳を入る。

 

投入のレシチンは脂肪を分解するのを助けます。
ヘルセチンとの相乗効果でさらに、肥満予防がバージョンアップ。

 

さくさくしておいしいと、ゲストさんたち。
実は、私は、ウドを食べたことがない。
どんな、味だろう。
今度買ってみよう。
きんぴらウドにしてみようか。

 

最後にもうひとつポイント!

 

ウドの皮は捨てないこと。
ウドの皮にヘルセチンが豊富に含まれているといいます。

 

ウドを食べて肥満予防&改善をしたいですね。

 

2メートルぐらいおおきくなったウド。
この大きなりすぎたウドは、煮ても、焼いても、
食べれないと言います。

 

このことを、ウドのタイボクと言うんですって。
肥満予防・改善! 山ウドのてんぷらの作り方

 

1.アク抜きは、水に砂糖を加えて、10分ほど置きます。
          (水1に対して、砂糖大さじ3)
2.てんぷら粉は水の代わりに豆乳で溶きます。
3.皮は捨てずに、細く刻んで、かき揚にします。
        (1日に適量は、ウド1/2本)

 

 

毎日バランスよく、食材から栄養を。
バランスのとれた食事と適度の運動、そしてストレスを溜めないように。
毎日、健康で、元気に。
生活習慣病予防改善は、毎日の食材から。
そして、みなさまの毎日にいっぱいいいことがありますように。

 

ウドはこちらをクリック!★

06.5.4 おもいッきりテレビ参照


スポンサードリンク
page top