テレビで紹介された生活習慣病を予防する健康食材とレシピを紹介する健康専門ドットコム

スポンサードリンク

「みかん・レンコンジュース」でコレステロール排泄 

【血液サラサラ効果、動脈硬化、胃腸の健康、肌荒れ、冷え性、風邪予防】

 

昼に「みかん・レンコンジュース」をとって、ビタミンCを上手に摂取。
みかんには、毛細血管をサラサラにする
ビタミンP・Cはもちろん、植物繊維が豊富。

 

 

ビタミンPは、みかんの袋の外側の白い部分に多く含まれいます。

 

この成分は、余分なコレステロールを吸収して、
体外に排出する作用があるといいます。

みかんのこの白い部分、取り除かないように要注意ですね。

 

 

コレステロールを減らしてくれんですから。
みかんの香りのもとになっている成分「テルペン」「イノシトール」
という成分もすばらしい作用があります。

 

肝臓内に脂肪がたまらないようにしたり、コレステロールの代謝に
作用し、動脈硬化を予防する力があるそうです。
さらに、みかんの香りには、リラックス効果も。
また、レンコンも血液をサラサラにする効果があります。

そして、ビタミンCもたっぷり含まれているといいます。
血圧降下作用があるタンニンも豊富。
タンニンは胃腸の健康を守る力が。

 

 

さらに、ムチン。
レンコンを切ると糸が引く、コレがムチン。

 

この成分はタンパク質の吸収を高める働きがあります。
タンパク質は細胞の主成分。人間の体を支えているスタミナ源。

 

不足すると、活力が減退し精神的にも不安定になるといいます。

 

こんなにすごい、みかん・レンコンジュース。
あたためて飲めば、血行が促進され冷え症が改善。
さらに、腸の働きもよくなり、排便もスムーズに。
あたためる方は、レンジでチンです。

 

 

アイスで飲むと、血液サラサラ効果、動脈硬化の予防、改善に。
症状によって、飲み分けるといいんですって。

 

 

みかん・レンコンジュースは、こんな症状に!
○高血圧
○高コレステロール
○高血糖
○代謝アップ
○便秘
○冷え性
○肌荒れ
○カゼ予防

 

試してみました。

 

 

みかん・レンコンジュースを。
レンコンをおろし金ですりおろします。
そして、みかんは、オレンジ絞りで、しぼります。
そして、ミネラルにまぜます。
ちょっと、ハチミツを混ぜて、ごっくん。

 

 

なんか、レンコンの渋みが・・・・・。
味はいまいち。
ハチミツが足りなかったのでしょうか?
おいしくできた人は、おいしく飲む方法を教えていただけます
でしょうか?

 

 

今度、もう一回トライしてみよう。レンコンの栄養成分は、見逃せません。

 

 

毎日バランスよく、食材から栄養を。
バランスのとれた食事と適度の運動、そしてストレスを溜めないように。
毎日、健康で、元気に。
生活習慣病予防改善は、毎日の食材から。
そして、みなさまの毎日にいっぱいいいことがありますように。

 


スポンサードリンク
page top