テレビで紹介された生活習慣病を予防する健康食材とレシピを紹介する健康専門ドットコム

スポンサードリンク

なすのぬか漬けで脂肪細胞を増やさない!方法

日本肥満学会最新情報!
運動しなくても内臓脂肪を落とす、
メタボリック症候群最新予防法。

 

溜めない!増やさない!燃やす!尿酸値を上げない!
○まずは、内臓脂肪を溜めない!方法。
 「緑黄野菜を摂る」でした。

 

○脂肪細胞を増やさない!方法は。
 「なすのぬか漬けを摂る」。

 

 

なすのぬか漬けに多く含まれる「スーパービタミンE」

(トコトリエノール)は、メタボリック症候群の原因である
 脂肪細胞の増殖を強力に抑えることが判明。

 

                  (お茶の水女子大学他)

 

 

 

ぬか漬けの中でも効果が持続する野菜は、なすの漬け
だと言います。
なすのぬか漬けで、脂肪細胞の増殖を強力に抑え、
内臓脂肪を増やさないようにしましょう。

 

脂肪を溜めずに、増やさない。 
なすのぬか漬けを食べて、毎日、健康で元気に。

 

 

内臓脂肪はたまりやすい反面、減りやすいので
ちょっとした工夫で効果があります。

 

普通預金みたいなものですって。

 

栄養は、毎日バランスよく食事から。

 

バランスのとれた食事と適度の運動、
ストレスを溜めないように
そして、毎日、健康で、元気に。
生活習慣病予防改善は、毎日の食材から。

 

みなさまの毎日にいっぱい、いっぱい、
いいことがありますように。

 

 

毎日バランスよく、食材から栄養を。
バランスのとれた食事と適度の運動、そしてストレスを溜めないように。
毎日、健康で、元気に。
生活習慣病予防改善は、毎日の食材から。

 

 

そして、みなさまの毎日にいっぱい、いいことがありますように。

 

 

 

 

恵比寿アンチエイジングクリニック        
院長 青木 晃 先生
2006年11月15日 おもいッきりテレビ参照


スポンサードリンク
page top