病を癒やすのも日々の食事も生命を養い健康を保つためには欠くことができないものです。
薬食同源は体によい食材を毎日食べて健康を保てば、特に薬など必要としないというの古代中国から伝えられた考えです。