カラダとココロの健康専門ドットコム・ブログ

スポンサードリンク

毎日の日常差定

毎日の日常差定はこんなふうに進む。

 

開経偈
ペンデュラム・剣印
瞑想
呼吸法
軍荼利明王真言
薬師如来真言
地蔵菩薩真言
四天王真言
胎蔵界曼荼羅瞑想
五指法
小周天
瞑想

 

できる日もできない日もあるけれど、毎日一時間目標にやっている。
もう1年が経つけれど6月まではまあまあ毎日出来ていた。

 

小周天を回しながらクンダリーニを上げ、能力を開発し仕事に役立てるのが目的。
クンダリーニは目覚めたと思われる。ただまだまだ強烈には、なっていない。
カラダが高いので脊椎を柔らかくするべくトレーニングを始めたばかりだ。

 

その他タロットの学びを始めた。

 

タロット

令和初めての修験機構

タロット

今日の講義「令和に変わることの意義とその心構え_施術のために」と題して1時間だけ講義と実践。
先生がおっしゃるには「平成の御代では儀軌、加持、瞑想、施術がやりにくかったのは確か」
「なぜならば、平成天皇には転輪聖王の性質が欠如していたからです。」

 

最後に胎蔵界曼荼羅瞑想に入るとはじめての空間にいるようで面白い。

 

転輪聖王の性質や素養としては仏になる段階にあって、あえて悟りを得ず、国民のために治世を王であると位置づけられています。歴代天皇にも転輪聖王でない人がいましたが、そのときに限って世が乱れていました。

現天皇は完全に転輪聖王です。幼き頃の人相からして直感でわかりました。
その後の成長も帝王育成教育で如法に育っています。年齢的にボクと変わらないので、比較的正確に見ることができたと思います。

 

菩薩や転輪聖王の性質で細かい点なのですが、「愚痴らない」というのは絶対条件としてあり、帝王学で教育される徳目でもあります。また、仏にはこれまで積み上げた行いの結果がまだ出きっていないとされた時期があります。例えば提婆達多によって山上から大きな岩を落とされたなど沢山あります。成仏しても業の結果を得るわけですが、それは転輪聖王も同じなのです。

 

転輪聖王が現れた時の特徴として

 

1.気のコントロールがしやすくなる
2.修行が捗る
3.治癒の精霊の活動が盛んになる
4.うつ病患者が癒やされ、減少する
5.精神障害の発生率が極端に減少する
6.イメージトレーニングが容易になる
7.景気が回復傾向に転じる
8.国際関係が好転し、安定する
9.他国が侵略する意思を砕く
などがあります。

 

また、一年〜数年の期間限定で、シャンバラが移動してきます。


スポンサードリンク
page top