SMMシルバマインドメソッドという魔法のセミナー第一日目

シルバマインドコントロールという願望成就の方法がある。
月刊ムーに140年近く前に紹介されていてたまたまその特集を読んで興味を持った。
まだ20才もそこそこで仕事はうまく行かず,将来どうしようかという落ち込んでいた。

今なら落ち込んでないでさっさと動いて探せと言うだろう。
浪人して板が諦めて働こうと思い始めていた。
よく寝坊をして仕事に遅刻して怒られていた。
仕事ができない人だった。

そんな時に社長から「君は性格が暗いからちょっと気晴らしに占いに行ってこい」と八王子の先生を紹介された。
占星術というやつでいろいろ話を聞いてくれて当時カセットテープかなんかのパーソナルコンピューターにデータを入力していく。
ホロスコープを印刷するまで数日かかったので数日後にまたでかけていった。
その先生は瞑想を教えている人だった。
ちょうどその頃月刊ムーにシルバマインドコントロールが紹介されていた。
講師で教えているではないか。
質問してみた。本に書いていたので先生は幽体離脱できますか?って。
東北弁の先生は速攻で「出来ます。」と。
ああこの人ホントに意識して幽体離脱できるんだろうなと思った。

星占いよりもこの人生を変えるかもしれないシルバマインドメソッドに強烈に興味が湧いてきた。
4日間で当時は5万円くらいしたと思う。
バイトの身では辛い出費だ。当時15万くらいしか稼げてないからだ。
貯金もほぼ底を尽きかけていたのでバイトを増やしてお金を算段してみた。

当時は不眠症でお腹がストレスですぐ痛くなる。
当日も八王子の高尾駅があるが京王線と中央線高尾駅を間違えたりして走って何でこんなに間抜けなんだと罵りながら走っていた。
すっかりお腹も痛くなっていた。
その一週間の間に自転車のパンクを2回してしまい,まさにオシッコをしておちんちんをチャックで挟んでしまった気分だった。

セミナーが始まると瞑目していた先生が目を開けて「誰がお腹痛い人いますね。手を上げてみてください」というので手を上げた。
「今はどんな気分ですか?」というのでサイテーです。こんなにツイてない人はいない気分ですと答えて覚えがある。
ニコニコっとしただけでセミナーは始まった。
今も昔も変わっていないと思う。
最初は数息観のように意識をα波にもっていく。
α波って寝る瞬間とか没入している時の意識状態と言われていたのでウトウトして注意される人もいた。
ウトウトとは違うのかと思ったがどれがα波はその時はわからない。
自転車に乗ってしまえばすぐにアクセスできるがとうじはまったくわからない。

ひたすら呼吸と数えながらゆっくりとエレベータが降りていくようなイメージで繰り返していた。
恐らくこれで午前中は潰れたと思う。

①心身のリラクゼーション
②睡眠のコントロール  …自然な眠りを作る。不眠症解消
③目覚めのコントロール …決められた時間に気持ちよく目覚める
④眠気のコントロール …睡魔を取り除き、集中できる自分になる
⑤夢のコントロール   …問題解決方法やアイデア、情報を得る
⑥頭痛のコントロール  …緊張による頭痛、偏頭痛の改善。応用

第一日目が終わると睡眠不足でフラフラしていたのがビックリするほど熟睡した状態になっていた。
何でこんなに疲れが撮れたのか意味が分からなかった。
これが土曜日で明日の日曜日が二日目だった。