商品名 ハチミツで心筋梗塞・動脈硬化予防強化! 
カテゴリ 心筋梗塞・心疾患

ハチミツのポリフェノールは、血管を柔らかすし、
血液をかたまりにくくすると言います。
ハチミツは野菜のポリフェノールより抗酸化力が強いんですって。

 
そこでハチミツは血液・血管の抗酸化し、心筋梗塞、動脈硬化を予防。
なかでも、ポリフェノールの抗酸化力が高いのは、
ソバのハチミツだと言います。

なんと、普通のハチミツの含有量の約5倍。

(信州大学)

 
でも、ソバアレルギーの方は注意ですね。
また、ハチミツの心筋梗塞などの循環器疾患の予防効果を
高めるには、カルシウムとマグネシウムの多い海藻類と一緒
摂ると良いんですって。

 
ハチミツの1日の摂取量の目安は、小さじ3杯。

しかし、1歳未満の乳幼児には食べさせないこと。
ハチミツは高温熱殺菌していないので免疫力がない乳幼児には、
与えないでください。
と言うことです。

 

 

今回は
ハチミツのポリフェノールが血管を柔らかすし、
血液をかたまりにくくし、心筋梗塞・動脈硬化予防。
でした。

 

 

蕎麦のハチミツ小匙3杯+海藻
栄養は、毎日バランスよく食事から。
バランスのとれた食事と適度の運動。
ストレスを溜めないように。

 

 

東医食治研究会・会長
講師: 薬学博士 田村 哲彦先生
07.2.14. おもいッきりテレビ 参照

 

 

純粋蜂蜜 『そば』 280g