商品名 タマネギは、消化器の免疫を高め、食道がん、胃がん、 大腸がんを予防
カテゴリ がん予防と改善

タマネギは、消化器の免疫を高め、食道がん、胃がん、大腸がんを予防することを証明!

世界8カ国の疫学調査より

 

a0002_004833

タマネギの成分が、がん細胞の増殖を防ぎ、殺菌効果があり、
発がん物質を吸着し外へ出すといいます。

 
タマネギで、がん予防効果を引き出すには、味噌汁に入れて摂るといいんですって。

 

秋のタマネギでがん予防するには、タマネギをスライスした後、30分空気にさらし、千切りにしたダイコンで、味噌汁を朝食に一杯摂ると効果的なんですって。

 

タマネギをスライスした後、30分空気にさらす!
ここがポイント。
タマネギの中にある、がんを予防する成分を外へ
引き出すといいます。

 

さらに、タマネギのガン予防効果を高めてくれる具は、ダイコン。

 
タマネギが、がん細胞の物質を体内で吸着して、
ダイコンの成分が、体外へ出す働きをすると言います。

 

 

 

一杯につきタマネギ1/4個、ダイコン50グラム
朝食に一杯ですよ。

 

お味噌汁を、朝食に一杯。
これでがん予防。
うれしいですね。

 

お味噌汁をおいしく頂いて、がん予防ですからね。
ダイコンの千切りのお味噌汁が好きな私にはたまりません。

 

今回は、タマネギで、
食道がん、胃がん、大腸がんを予防!

 

栄養は、毎日バランスよく食事から。
バランスのとれた食事と適度の運動、ストレスを溜めないように。

 

そして、毎日、健康で、元気に。
生活習慣病予防改善は、毎日の食材から。

 

タマネギは、火にかける前に30分空気にさらして下さいね。
空気にさらして、強力にがん予防!
を、お忘れずに。

 

2006年10月27日おもいッきりテレビ参照