商品名 生活習慣病を防いで、老化を抑える黒ゴマのすり方
カテゴリ がん予防と改善,肝機能を高める

黒ゴマには、肌、骨のおとろえに対し、老化を抑える効果があるといいます。

 

生活習慣病を防いで、老化を抑える黒ゴマのすり方です。

 

1.5秒水に浸してから、黒ゴマを炒めます。
2.すり鉢に入れてから、つぶします。
3.黒ゴマが全体的につぶれたら、すります。
むらがない灰色になったら、出来上がりですって。
(1日大さじ一杯摂ると良いんですね。)

 

a1180_010804

 

黒ゴマの健康成分は・・・。

・フェノール化合物・・・がん予防
・セサミン・・・・・・・肝臓強化
・ビタミンE・・・・・・血行促進・美肌

この3つが揃った、黒ゴマの抗酸化パワーが老化を防ぐといいます。
サントリーがセサミンを商品化して今もテレビショッピンクでCMしています。

 

 

おもいッきりテレビでも黒ゴマを紹介。

おすすめレシピーは
「黒ゴマの天ぷら」でした。

黒ゴマの老化を抑える効果を高める調理法は、「揚げる」。

 

 
野菜に衣をつけて、ゴマを振りかけて揚げます。
黒ゴマの成分は、油に溶けて吸収しやすくなるんですって。
黒ゴマ食材を摂って、いつまでも、若々しくですね。
体の中から若々しく。
黒ゴマの健康成分で、
がん予防、肝臓強化、血行促進、そして、美肌、美肌ですね。

 

栄養は、毎日バランスよく食事から。

 

バランスのとれた食事と適度の運動、
ストレスを溜めないように
そして、毎日、健康で、元気に。
生活習慣病予防改善は、毎日の食材から。

 

 

日本東洋学会指導員
ノザキクリニック院長
医学博士 野崎 豊先生

2006年 11月2日 おもいッきりテレビ参照