商品名 食べたよ「グレープフルーツのスジ、袋のハチミツがけ」これで脳卒中、心筋梗塞を予防
カテゴリ 脳卒中・脳梗塞

柑橘類には、ビタミンC、ビタミンPが多く含まれます。
世界ガン基金の研究によりますと野菜や果物は、ガンのリスクを確実に減らしてくれるそうです。
ビタミンCは、皮ふや粘膜の健康維持に役立ちます。

 

病気などいろいろなストレスへの抵抗力を強めたり、鉄の吸収を良くしたりします。
抗酸化作用があり、活性酸素から体を守る働きし、動脈硬化や心疾患を予防することが期待できます。

 

 

このビタミンを同時に摂ると、ビタミンCの体内吸収が高まるといいます。
朝、ビタミンCを効果的に摂ると血管が柔らかく
血液を固まりにくくさせるといいます。

 

脳卒中、心筋梗塞を予防する効果を高めるんですね。
血管が柔らかくなると、血圧も安定するのではと思います。

 

ビタミンPは、みかんの袋や、スジの白い部分に多いんですって。
そして、最も優れているフルーツは、
グレープフルーツ。

 

「グレープフルーツのスジ、袋のハチミツがけ」がとても
おいしそうでした。
そして、今朝実験してみました。

 

う~ん。実にジューシー。

 

 

グレープフルーツのすっぱさが、ハチミツの甘さが相互作用して、
緩和されて、なかんかおいしかったですよ。
グレープフルーツの皮の下の白い部分を残して、
半分残して、食べる分は、包丁でざく切り。(1日は1/2個)

 

 

いや~。おいしかった。

 

 

これなら、毎朝でも、いけますね。
ちょっと、グレープフルーツの皮をむくのが、指が痛くなって
大変でしたけど・・・・・・・・・。

 

 

毎日バランスよく、食材から栄養を摂取。
バランスのとれた食事と適度の運動、
ストレスを溜めないように。

 

 

そして、毎日、健康で、元気に。
生活習慣病予防改善は、毎日の食材から。

みなさまの毎日にいっぱい、いいことがありますように。

 

06.2.19ごろ  おもいッきりテレビ 参考