テレビで紹介された生活習慣病を予防する健康食材とレシピを紹介する健康専門ドットコム

スポンサードリンク

快便の環境は三度の食事を規則正しいリズムから

健康であるための必須条件「快便」
毎日、気持ちよく便をすることは、「快便は健康のもと」

 

 

よい便が規則的に出ると、病気にもかかりにくい。
元気でピカピカの腸を作るためにも重要です。

 

 

まずは、食事をしっかり取ること。
栄養バランスのよい一日三度の食事を規則正しく
食べれば、毎日決まった時間に排便が
できるといいます。

 

忙しいから、食事を抜いたり、めんどうだから
同じものばかり食べたり、食事を抜くダイエット、
食事の代わりの大量のサプリメントは宿便を呼び込む
ようなものです。

 

 

便をおなかにため込むと、体に悪影響が。
そして、肌荒れ、肥満の原因にもなります。

 

 

 

第二は、ストレスをためないこと。
胃腸は臓器の中でも最もデリケートで、メンタル的な
影響を受けやすいといわれます。

 

たとえば脳でストレスを感じると、自律神経がを通じて
胃腸に伝わり、胃腸の働きが阻害されます。

 

 

 

ストレスをためないようにすれば、腸内の免疫力が高まり
病気を防いだり、直すことにもできます。
悪玉菌が増えると、腸内に毒素が発生して、再吸収されます。
この毒が血液に溶け込んで全身を流れますと、
肌荒れ、口臭など、さまざまな不快症状のもと。

 

いまお通じになんらかの不調を感じている人は、食事の
メニューを変えたり、休養したり、運動したり、
腸によいものを積極的にとること。

 

 

 

「快便力」をつけると、美肌、ダイエットはもちろん、
自律神経の安定や健脳にも。
それらには、腸の元気がかかわっていました。

 

 

簡単なストレス解消は呼吸法

深呼吸をしてみましょう。
出来れば腹式呼吸法を教えてもらうといいですね。

 

毎日バランスよく、食材から栄養を。
バランスのとれた食事と適度の運動、そしてストレスを溜めないように。
毎日、健康で、元気に。
生活習慣病予防改善は、毎日の食材から。
そして、みなさまの毎日にいっぱいいいことがありますように。

 

 

 

最新情報&更新情報

 

日本大学短期大学部食物栄養学科教授
            駿河台日本大学病院消化器科外来

 

                      小橋 恵津 先生

 

健康 2006.1月号 参照


スポンサードリンク

快便力をつける!関連ページ

小腸をきれいにして、がん予防、肥満改善
生活習慣病を予防改善する食材を中心にデトックスに役立つ食材を紹介します。
昆布でデトックス
生活習慣病を予防改善する食材を中心にデトックスに役立つ食材を紹介します。
味噌汁のダイエットパワー
生活習慣病を予防改善する食材を中心にデトックスに役立つ食材を紹介します。
血液サラサラ効果
生活習慣病を予防改善する食材を中心にデトックスに役立つ食材を紹介します。