テレビで紹介された生活習慣病を予防する健康食材とレシピを紹介する健康専門ドットコム

スポンサードリンク

干し効能もりもり!

季節の変り目、健康管理などに昔から利用されてきたのが梅干。
なぜ、梅干には疲れを溜まりにくくし、カゼに対する抵抗力が
あるのでしょう?

 

 

疲労回復効果については、「クエン酸やリンゴ酸など梅に含まれる
有機酸が、疲労の原因の乳酸を溜まり難くすると言います。

 

 

 

【疲労回復、免疫力アップ、抗菌作用、血圧安定効果、動脈硬化予防、血液サラサラ効果】
また、梅干がカゼに効くと言われる理由は、免疫力活性作用が
あるんですね。

 

 

マウスの実験では、梅肉エキスを投与しないマウスに比べて、
免疫細胞のマクロファージやナチュラルキラー細胞が活性化。

 

 

活性化した免疫細胞は、体内に侵入した細菌やウイルスを
攻撃するんですね。

 

 

カゼなどが悪化して、細菌感染を併発し肺炎になる率が出てきますが、
梅に含まれる強力な抗菌成分、シリンガレシノールという成分が、
細菌感染を防ぐと言います。

 

 

さらに、梅にはアスピリンに似た鎮痛効果や血圧を下げる作用を
持つ成分が含まれていることが分かったと言います。

 

                   (東京薬科大学 宮崎利夫名誉教授)

 

また、梅干は血管を収縮させるホルモンの活性を抑え、動脈硬化や
肩こりなどを予防する効果があることが期待。

 

                   (和歌山県立医科大学 宇都宮講師)

 

 

 

いわゆるカルシウムイオンが反応して起こるといわれる血液ドロドロ
状態を防ぐ作用があると言います。

 

 

血液中の血小板が凝集したり、白血球が粘着したりしてできる、
血液ドロドロ状態を抑制して、血液サラサラ効果が期待されるんですね。

 

梅干効果、もりもり。  ですね。

 

疲労回復に。

 

抗菌作用に。

 

免疫力アップに。

 

血圧安定効果。

 

動脈硬化予防などなど。

 

さすがに、昔から「番茶梅干いらず」「梅はその日の難逃れ」
って言われてきただけありますよね。

 

 

わたしも、和歌山の南高梅をネットで買って食べてみました。

 

 

 

 

私は、かつお梅か、ハチミツ漬けの梅干が、
塩っ辛くなくておいしく感じましたよ。

 

ネットで、見つけた梅たちです。
梅って、こんなにもバラエティだったんですね。

 

 

参考まで。

 

 

 

梅にんにく、梅ジャムもおいしそう。
今度買ってみよっと。

 

栄養は毎日バランスよく、食材から。
バランスのとれた食事と適度の運動、
そしてストレスを溜めないように。

 

毎日、健康で、元気に。
生活習慣病予防改善は、毎日の食材から。
そして、美肌、若返り、老化防止も毎日の食材から。

 

 

みなさまの毎日にいっぱい、いっぱい、
いいことがありますように。

 

 

2006年 9月9日(土)日本経済新聞参照


スポンサードリンク

梅干し効能もりもり!関連ページ

梅干しで風邪予防!
生活習慣病を予防改善する食材を中心にガンと免疫強化に役立つ梅干しを紹介します。
サケの頭煮汁で免疫力強化
生活習慣病を予防改善する食材を中心にガンと免疫強化に役立つ食材を紹介します。
モンブランで免疫力向上
生活習慣病を予防改善する食材を中心にガンと免疫強化に役立つモンブランを紹介します。
白菜で、免疫力アップ!
生活習慣病を予防改善する食材を中心にガンと免疫強化に役立つ食材を紹介します。