テレビで紹介された生活習慣病を予防する健康食材とレシピを紹介する健康専門ドットコム

スポンサードリンク
スポンサードリンク

血液サラサラ食材とレシピ記事一覧

最近の米国心臓学会の発表。チョコレートが血栓予防に有効であることも示唆されているんですね。チョコレートのカカオは、ダイエット効果の他にも、糖尿病予防、心臓病予防、高血圧の抑制、血栓予防などにも効果がありそうですね。カロリーを摂り過ぎないように、食事前などに1日ひとかけら、約50gを食べるのが、健康効果を期待できそうですね。私はちょっと、食べ過ぎていたようですね。仕事の合間に、よくかじっています。カ...

冬に不足がちな栄養素、葉酸。葉酸が不足すると、高血圧性疾患の死亡につながると言います。月別に死亡数が多いのが12月〜3月の寒い時期に多いんですって。葉酸は寒さのストレスで、消耗して貧血になりやすくなります。そこで、葉酸を効率よく摂取して、高血圧性疾患を予防しましょう。こんな食材に葉酸は多く含まれていると言います。レバー、納豆、たらこ、鮭、小松菜、アスパラ。葉酸の働きは、○血管を傷つけるホモステイン...

今年の冬の野菜は栄養分が豊富。白菜の葉1枚には、ミカン1個分のビタミンCが。さらに、カリウムも豊富。カリウムは、体内の塩分の蓄積を防ぎます。さらに、白菜に含まれるミネラル、モリブデンには、発ガン物質の毒性を消す働きがあると言います。落合先生おすすめは、「白菜のおじや」。鍋料理にして、汁までの残さず食べます。おじやにすると白菜の成分が、ご飯にしみこみます。さらに効果をアップさせるには、 グレープシー...

黒豆の成分フラボノイドは血栓をとかし抑えるといいます。また血管を柔軟にし、血液が通りやすいように広くします。そして血液をサラサラにして、通りを良くするといいます。血圧の高い人は下げ、低い人は血圧を上げるんですね。生活習慣病を防ぐ黒豆の血圧安定効果を高める調理方法は、黒豆を「炊く」と良いといいます。黒豆に含まれているフラボノイドという成分。なんとこの成分は血圧を素早く安定させる効果があるといいます。...

注目の新品種サツマイモ「パープルスイートロード」。なんか、ジョージ・ハリスンの「マイ・スイートロード」みたいな名前のお芋ですね。ちょっと、親しみが・・・・。紫色の色素成分(アントシアニン)が豊富に含まれていて、血液をサラサラにする効果が期待できると言います。「パープル・スイートロード」の血液サラサラ効果を高める調理方法は・・・・・・。おもいッきりテレビおすすめ、お芋をふかし、さらにアルコールで煮る...

心筋梗塞、脳卒中、肥満を予防!おもいッきりテレビおすすめ、秋の血液サラサラ術、4つをまとめてみました。○血液の糖質過多を素早く改善するには、 レモン汁をかけた酢の物を夕食時に摂ると さらに効果的でした。○血液の中性脂肪を素早く改善するには、  キウイを1日2回空腹時に食べること。○血液の水分不足を素早く改善するには、 濃いめの麦茶ですね。 1日3回250mlを飲むことですね。さらに、歩行時に大股で...

高血圧、動脈硬化を予防するには梅ジュース。梅に含まれる梅ポリフェノールが高血圧、動脈硬化の発生を抑制する働きがあることが判明。                〔テンプル大学 医学部)そこで高血圧、動脈硬化を予防するには梅ジュース。青梅を砂糖と交互に詰めます。一晩凍らせた梅で作ると、梅ポリフェノールの効果を高めるといいます。こちらは、ほぼ2週間で完成です。梅ジュースで、動脈硬化予防。梅って非常に体に...

みかんには、毛細血管をサラサラにする、ビタミンP・Cはもちろん植物繊維が豊富。ビタミンPは、袋の外側の白い部分に多く含まれいます。この成分は、余分なコレステロールを吸収して、体外に排出する作用があるといいます。みかんのこの白い部分、取り除かないように要注意ですね。コレステロールを減らしてくれんですから。みかんの香りのもとになっている成分「テルペン」「イノシトール」という成分もすばらしい作用がありま...

時節の移り変わり、体調管理に古くからから利用されてきたのが梅干。どうして、梅干には疲れを解消し、風邪に対する抵抗力があるのでしょう?疲労回復効果については、「クエン酸やリンゴ酸など梅に含まれる有機酸が、疲労の原因の乳酸をたまりづらくすると言います。また、梅干が風邪に効くと言われる理由は、免疫力活性作用があるんですね。マウスの実験では、梅肉エキスを投与しないマウスに比べて、免疫細胞のマクロファージや...

血液の固まりが「血栓」。これが原因で起こる心筋梗塞や脳梗塞。気温の変化や温度が低下すると血管が縮まり血栓ができやすくなります。つまりやすくなるので注意しないといけませんん。糖質を過剰にとると出来やすくなる血小板の血栓。糖質を摂りすぎると、血小板が硬くなると言います。そして、血栓になるんですね。血小板が硬くなる血栓を防ぐには、おもいッきりテレビおすすめは、これも日本伝統の食材「のり」。でした。EPA...

風邪がはやっています。お体ご自愛くださいね。今回は、ビタミンCの働きとは、どんな病気、症状に効果的で、どんなに大事な栄養素なのか。ビタミンCを効果的にとる食材を紹介していきたいと思います。まず最初にビタミンCの働きとは、どんな効果があるのか?ビタミンCには、40種類ぐらいの重要な働きが○ウイルスの不活性化。○ガンの芽を不活性化。○免疫物質の再生を促し活性化。○抗腫ガン作用。○善玉コレステロールを増...

「秋の血液サラサラ術」デブドロの血液の状態を脱出しましょう。血液がドロドロになると、内臓脂肪となってお腹に蓄積するといいます。身体がデブデブ状態に。そして、血液ドロドロの悪循環で、デブドロの状態になるんですって。さらには、肥満、心筋梗塞、脳卒中をひき起します。そこでこいつを解決しましょう!血液の水分不足、糖質過多、中性脂肪、ストレスをすばやく、改善することが重要なんですね。まずは、血液の水分不足を...